お知らせ

第10回 最後の講座ですが、内容を変更して開催することとなりました。

新型コロナウィルス(COVID-19)に関する報道が過熱し、
医療報道のありかた、国民の情報リテラシーに注目が集まっていることを受け、
「COVID-19に学ぶ 医療情報とリテラシー」と題しまして、
当協会理事長、宋美玄も緊急登壇し市川衛さんとディスカッションします。


難しいイメージの医療情報を、わかりやすく伝えるプロである市川さんと、
テレビ番組のコメンテーターとしての顔も持ち、
休校の対応に日々奮闘中の母でもある現役医師、宋先生。

メディアと医療者、というそれぞれの立場から、医療者と一般の方々との意識ギャップや、
有事における情報の受け止め方、報道のあり方について語っていただきます。
なお、公演後に予定しておりました交流会については誠に勝手ながら開催を中止させていただきます。


【ご来場に際してのご注意】
講座は予定通り開催させていただきますが、
新型コロナウィルスやインフルエンザ等の感染拡大防止のため、
咳や発熱などの症状がある方は、ご来場をお控えくださいますようお願い致します。
また、ご来場に際しては、手洗い・うがいの励行などの感染防止対策を
心がけられるとともに、咳エチケット等にもご配慮いただきますようお願いいたします。
また、本イベントには報道関係者の参加もしております。
お客様の姿が映り込む可能性がございますので、ご了承下さい。
皆様のご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

第10回 最後の講座テーマは、医療情報とリテラシー。


数々のメディアで医療の「翻訳家」として活躍されている
市川衛さんにご登壇いただきます。

病気や治療にまつわるいわゆる「医療情報」だけでなく、
◯◯は体にいい、◯◯すると△△に効く?!などといったものまで含めれば、
私たちはネットやSNS、テレビや広告など、
様々な媒体を通して日々たくさんの健康に関する情報に触れています。

検索したりニュースを目にしたりしても、
専門的なことは難しくて広告なのか本当なのかよくわからない、と思う方も多いのでは?

そんな溢れる情報を、どんなことを意識して、
私たちはどのように受けとめ、見極めたらいいでしょうか?

難しいイメージの医療情報を、わかりやすく伝えるプロである市川さんに
医療情報に限らず、現代人に必要なメディアリテラシー全般についてご講演いただきます。

昨年も大人気だった講座です。
チケットはこちらから!!
大好評のウィメンズヘルスリテラシー協会
「これだけは知っておきたい」講座、
第8回のテーマは、「妊活・不妊治療について」です。

妊活や不妊治療については、
パートナーとの性生活にも関わるデリケートな部分だけに、
あまりオープンに語られることは少ない分野。
それだけに思い込みや誤解も多く、
「避妊をやめたらすぐに妊娠できると思っていた」という妊活カップルも少なくありません。
今回は、そんな妊活や不妊治療の常識について、
妊活に関する数々の著書もある斎藤 英和先生にご登壇いただきます。

講座の後半には経験豊富な産婦人科医を交えた交流会も!
ドリンクとおつまみを片手に、直接先生とお話するチャンスです(^ ^)

チケットはこちらからどうぞ\(^o^)/↓↓↓↓
大好評のウィメンズヘルスリテラシー協会
「これだけは知っておきたい」講座、
第6回のテーマは、「自分を傷つける」こと。

あなたは、自分を傷つけたことがありますか?

心当たりのない人からすると、
自分を傷つける、というとひと事のように感じている方は多いのですが、
近年、若者の自傷が増加していることをご存知でしょうか。

大人にあまり正直に話さない、表に出さないために、
人知れず苦悩を抱えている子供たちは想像以上に多いのです。


最新のデータから読み解く、現代の若者と自傷。
「痛い」「辛い」「命に関わるかも」という気持ちを超えてまで、
彼ら、彼女らが自分を傷つける心理とは?
大切な人が自分を傷つけているのを知ってしまったとき、
そばにいる自分はどうすれば?

今回の講師は国立精神・神経医療研究センター
精神保健研究所薬物依存研究部部長
松本 俊彦先生です。
たくさんの当事者と接してきた専門家だからこそ言える様々な知見を、
たっぷりと語っていただきます。

チケットの購入はこちらから(^^) 
質問も受け付けておりますのでお気軽にどうぞ☆
↓↓↓
大変お待たせいたしました。
大好評のウィメンズヘルスリテラシー協会
「これだけは知っておきたい」講座、
10/17に開催される第5回は、母乳・育児について。

自ら2児の母でもある2人のドクターが、
子育て世代が直面するたくさんの悩みの「本当のところ」にこたえます。

出産の瞬間から幸せに満ちあふれていると思われがちな育児ですが、
核家族化がすすみ、共働き世帯が増えている現代の子育ては
想像以上にたいへん。

赤ちゃんが生まれてから生活が一変し、
両親ともに初めての授乳、離乳食、しつけと、その悩みは日々変化していき、
ママは出産で体にもダメージを抱えています。

ネットに書いてある賛否両論の情報、
実家のご両親から受けるアドバイス、現代医学においては本当に正しいの?
そんな疑問におこたえします!!皆さまぜひご参加ください。

チケットの購入はこちらから(^^) 
質問も受け付けておりますのでお気軽にどうぞ☆
↓↓↓

大好評のウィメンズヘルスリテラシー協会

「これだけは知っておきたい」講座、9/19に開催される第4回は、

月経随伴症状、更年期、女性のライフステージについて。


女性の一生は、初経から妊娠、出産、授乳、更年期に至るまで、

月によっても、年齢によっても、ホルモンの変化で色々なことが起こります。

女性の生活と、切っても切れない、「月経」。


今回はスポーツ医学のスペシャリストでもある、

四季レディースクリニック 院長 江夏 亜希子先生にご登壇いただき、

そんな月経のメカニズムや、最近よく耳にするPMSの症状、

ホルモンの変化で起こる女性特有の症状やその対処法など、

幅広いテーマを網羅して盛りだくさんでお届けします!


大切な体のこと。お友達やパートナーとも、きちんと話すきっかけにできるといいですね!


チケットの購入はこちらから(^^) 

質問も受け付けておりますのでお気軽にどうぞ☆

↓↓↓

次回7月4日の講座に関するお知らせです。

公式ホームページおよびFacebookのスケジュール告知では、
次回内容を「母乳・育児」としてお知らせをしていましたが、
第3回の講座の内容を変更して実施いたします。

森戸やすみ、宋美玄     「母乳・育児」
宋美玄      「性」     に変更となります。

誠に恐れ入りますが、お間違いのないようにご注意をお願いいたします。
(昨年からの合算でご受講の方は特にご注意ください)

さて、次回の講座は7/4(木)、テーマは「性(性機能、LGBT、性暴力など」。
昨年も「本当に勉強になった!」と大好評だった、性についての講座です。

性機能や男女の性反応、LGBTや性暴力被害者のセーフティーネットなど、
あまり語られることのないセックスと性の全般について。

ベストセラーとなった
「女医が教える本当に気持ちいいセックス」著者、宋美玄先生が
誰よりもわかりやすく、正しく、医学的に解説します。

講座終了後は、参加者や講師を交えた懇親会を行いますので、
皆さまぜひお誘い合わせのうえ、ご参加ください☆

本講座を10回修了された方には、修了証をお渡ししております(^ ^)

昨年受講済みの講座を引き継いで修了することもできますので、
メディア関係者の皆さんをはじめ、
情報発信しているブロガー、インスタグラマーの皆さんも、
正しい知識と情報を学んだ証としてぜひご活用ください。


また各講座の最後には、質疑応答の時間も設けております。
この機会にご自身の疑問をぜひ現役医師にぶつけてみましょう。
事前質問も受け付けております(^ ^)

チケットはこちらのリンクからどうぞ!!↓
大変お待たせいたしました!!
医療と健康、セックス、出産、育児や体と心…
今年もウィメンズヘルスリテラシー協会の「これだけは知っておきたい」講座がスタートしました!!

女性の抱える様々な悩みの「ホントはどうなの」にフォーカスし、
毎回「もっと早く知りたかった!!」と男女問わずたくさんのお声を頂いている当講座。

現役医療者と各分野の専門家が講師をつとめ、
豊富な経験と最新のデータから得られる事例をまじえながら、
エビデンスのある「正しい情報」を「わかりやすく」伝える講座です。

昨年の盛況を受け、今年は内容もアップデート。
定期的に懇親会の機会を設け、現役医師や講師との交流の場も設けております。

今年は下記のようなスケジュールで進めていく予定です。
具体的な日程に関しては、peatixのチケット情報にて、順次公開していきますので、
ぜひフォローをお願いいたします(((o(*゚▽゚*)o)))♡
(チケット公開前のスケジュールは予告なく変更する場合がございますのでご了承下さい。)

☆マークのある回は、講座終了後に参加者の交流会を実施いたします(^ ^)

今年もウィメンズヘルスリテラシー協会、
「これだけは知っておきたい」講座が始まりました。

第一回の講座、「女性の体、基本の「き」
おかげさまで満員御礼!!教室がいっぱいになってしまうほどの大盛況でした!

さて、早速ですが次回は6/13(木)、「これだけは知っておきたい」講座、
第2回のテーマは「妊娠・出産・避妊」。

今回は性交渉のあるすべての方にとって、決して人ごとではない避妊についてもピックアップ。
第一回に引き続き、アルテミスウィメンズホスピタル 太田寛先生に、お話しいただきます。

本講座を10回修了された方には、修了証をお渡ししております(^ ^)

メディア関係者の皆さんをはじめ、
情報発信しているブロガー、インスタグラマーの皆さんも、
正しい知識と情報を学んだ証としてぜひご活用ください。

また各講座の最後には、質疑応答の時間も設けております。
この機会にご自身の疑問をぜひ現役医師にぶつけてみましょう。
事前質問も受け付けております(^ ^)

チケットはこちらのリンクからどうぞ!!↓


ウィメンズヘルスリテラシー協会、これだけは知っておきたい講座、最終回が2/21(木)に実施されました!

第10回のテーマは、医療情報とリテラシー。

医療情報を「発信する側、受け手側」のリテラシーが不足しているとどうなるか、
SNS時代の情報の取捨選択にまつわるTIPSなど、短い時間ではありましたがとても充実した講座でした。

NHKチーフディレクターの市川 衛さんより、発信する側のリテラシーの重要性や情報を多面的にみることの大切さを、事例やご自身の経験を交えて、大変わかりやすく解説いただきました。

SNSが普及し、誰もが手軽に情報発信出来るようになった今、思わぬ形で医療デマの拡散に加担してしまわないように、気をつけていきたいですね。


そしてついに、全10回の講座をコンプリートされ修了証の授与を受けられた方が8名も!!

今井 明子 様
岡村 貴子 様
葛和恵奈子 様
佐藤 亜希子 様
下田 尚恵 様
武末 麻子 様
丸山 千尋 様
安田 奈々 様

おめでとうございます。


そして講座の修了後、皆さんと立食の懇親会を行い、親交を深める機会を設けさせていただきました。(o^^o)


中には京都、静岡など、関東圏以外から足を運んでくださった方もちらほら…

来年の講座も、同カリキュラムで行いますので、
ご都合が悪く今年の講座に参加できなかった方も、該当の回を受講いただければ修了証を授与いたします!

来年度の開催スケジュールについては、
決まり次第当ホームページ、peatixサイトにて発表させて頂きますので、今しばらくお待ちください。

引き続きウィメンズヘルスリテラシー協会をよろしくお願いいたします(o^^o)

去る10/4(木)、第6回ウィメンズヘルスリテラシー協会の講座が行われました。

今回のテーマは「性」。

宋美玄先生より、性反応やそれにまつわる疾患・治療からLGBT・DSDsの定義、性暴力に関する現状やセーフティーネットの仕組みにいたるまで、広範囲にわたりお話しいただきました。

産婦人科医としての経験や女性から寄せられた具体的な性の悩みをまじえつつ、時おり爆笑しながらの(でもまじめな!)講座でした!


講座の受講者は女性が多かったですが、男性にこそ聞いて、知っていただきたい内容の講座です。(と、女性陣の多くは思っているはず…)

巷に聞く都市伝説を気持ちいいくらいにバッサリと切り捨てる宋先生。こんなお話をストレートにできるのも、女性医師ならではですね。


男性は性に興味が芽生える時期になると、友達との間で会話がうまれ、マスターベーションをしてトレーニングを積むのに対し、女性はそういった過程を踏まないで大人になることが多いです。

そうしていきなり実践に突入したり、結婚していざ妊娠を意識した時に、困って受診される女性や、これって普通?と悩みを抱えてしまう女性も多いとか。

これは、女性に限らず、男性にも言えることです。


「セックスは本能でできるようにならない。どうすれば自分が気持ちよくなるのか、きちんとした知識と練習が必要です。」という先生の言葉が印象的でした。


そして、大切なことは、パートナーとこうすると気持ちいい、こうしてくれたら幸せ、これは痛いから嫌、と言い合うこと。そういうコミュニケーションを通じて、お互いの体のこと、セックスのこと、これからのことを伝え合い、思いやっていきたいですね(o^^o)


また、自分のセクシャリティや性暴力のことを相談できるのも、相手が偏見なく受けいれてくれるという安心感があればこそ。そんな社会をつくっていくためにも、メディアの正しい情報発信は大きな役割を担っています。


こうした「まじめな下ネタ」を語れる場が増えていくことで、多くの方々を悩みから解放できるようになればいいなと思います。


次回の講座は11/21(水) 19時~、テーマは、「自分を傷つけること」。心のヘルスケアにフォーカスしていきます。お楽しみに(o^^o)

チケットはこちらです☆↓↓

次回10/4(木)、「これだけは知っておきたい」講座、第6回のテーマは「性」です。

当協会の代表理事である宋美玄先生に、お話いただきます。


本講座を10回修了された方には、修了証をお渡ししております(^ ^)

ヘルスケア関係のメディア担当者の皆さんをはじめ、情報発信しているブロガー、インスタグラマーの皆さんも、正しい知識と情報を学んだ証としてご活用ください。


また各講座の最後には、質疑応答の時間をたっぷり設けております。素朴な疑問から、あの都市伝説は本当なのか?まで、内容は問いませんので、ご自身の疑問をぜひ現役医師にぶつけてみましょう。

チケットはこちらのリンクから!!↓