お知らせ

大変お待たせいたしました!!
第一回講座 女の体、基本の「き」
申込受付を開始いたしました!!

前回の対談イベントでわかりやすいと大好評だった
太田 寛先生の講座です。

子宮っていったいお腹のどこにあるの?
生理のメカニズムとは?
婦人科で診察する女性特有の病気、症状は?どんな治療をするの?

自分のからだ、家族やパートナーの体をいたわるために
すべての人がぜひ知っておきたい、
女性の体の基本を、医療者でない私たちにもわかりやすく講演していただきます。

申し込みはこちらから!!
↓↓↓↓↓↓

(不具合時のバックアップのため、
複数回のセミナーを同時申し込みする形をとらせていただいております。)


8/26に行われた対談イベントのアーカイブを無料公開致しました。
妊活中のご夫婦、妊婦さんとそのご家族に必見の対談アーカイブを無料公開中!!!

リンクはこちら↓↓↓↓↓申込なしでどなたでもご覧いただけます。
(ライブ配信時のコメントは表示されておりませんのでご理解、ご了承下さい)

冒頭には新型コロナウイルスと感染症、
予防に関する基礎的なレクチャーもあり、
新型コロナ対策と日常生活のバランスに悩まれている方も必見の内容となっています。

コロナ禍の妊活や妊娠中の過ごし方、出産など、
みなさんが疑問に思っていることについて
先生たちが答えてくれました!!♡

現場に携わるリアルな産婦人科医のお話を聞くことができるのでぜひ見てくださいね。
全編無料で、どなたでも見られます。
シェア大歓迎です\(^o^)/

8/26に公開しました、
宋美玄先生と太田寛先生の対談イベント、

「新型コロナと妊娠・出産」

ライブ配信ですが、配信時のトラブルのため、
急遽リンク先を変更し、30分遅れでスタートいたしました。

大変たくさんの方々にお待ちいただいたなか、
ご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます。

下記に全編アーカイブを公開しましたので、
申込なしでどなたでもご覧いただけます。
(ライブ配信時のコメントは表示されておりませんのでご理解、ご了承下さい)


アーカイブの視聴期間は、
当初6日間を予定しておりましたが、
公開日より次回イベント開催前日の

9月15日 23:59 まで

延長することといたしました。

また、お詫びの意味も込めまして、
有料配信予定でございました次回の第一回講座 

女性の体、基本の「き」 講師:太田寛
2020年9月16日 20時〜
を無料公開することとなりましたので、

そちらのご案内も準備ができましたら、
申し込み用のページを改めて公開させていただきます。

改めまして大変ご迷惑をおかけし申し訳ございませんでした。
今後とも何卒よろしくお願いします。

ウィメンズヘルスリテラシー協会 事務局
大変お待たせいたしました!!
地方在住の方、お仕事やお子様の預け先などの理由で
参加を諦めていた方にも朗報!

毎回人気を博していたヘルスリテラシー講座、
今年度はオンラインで配信することとなりました。

あなたと大切な人を守るために
今こそ学びたい「ヘルスリテラシー」 と題し、
8月26日より順次スタートします。

初回はキックオフとして、

本講座に先駆けた配信を無料公開いたします。

今回の無料イベントでは、
終わりの見えないコロナ禍における
「妊娠と出産」について、
現役産婦人科医の対談形式で皆様の疑問にお答えします。

チケットはこちらのリンクから!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


新型コロナウイルスの世界的な流行で、
たくさんの人が医療情報を「自分ごと」としてとらえるようになりました。
Webメディア、SNS、テレビなど、たくさんの媒体から
医療・健康情報があふれ、何が本当なのか判断がつきにくくなっています。

でも実は、ちょっとした基礎知識があるだけで、
病気を予防したり、
あきらかなデマを判別できたり、
我慢していたつらい状況を、
緩和できたりすることがあります。

きちんと知っていれば、うまく対処し、
誰かの心や体を守ることができるのに、
学校の授業ではっきりと習わなかったり、
「広告」という形で受け取ったりして
誤解したまま放置してしまう。


私たちウィメンズヘルスリテラシー協会は、
そんなちょっとした基礎知識をもつことで
たくさんの人を守り、あらゆる属性をもつ人たちが
幸せに暮らせる社会をつくりたいと思っています。

そのために、メディアの方々を中心に、
さまざまな健康と医療分野の「基礎知識」を学ぶ活動をしてきました。
今年はその講座がオンラインになって、皆さんのもとに届けられるようになりました。

女性のからだや妊娠・出産の基礎、
不妊治療、性とLGBTQ、食と栄養、がん、
心の健康や産後のケア、情報リテラシーまで。
難解でわかりにくい医療情報を
「正しく、煽らず、わかりやすく」話せる、
各分野のスペシャリストたちを集めました。

あなたや、パートナー、家族、友達。
職場の同僚や、近所の妊婦さん、
みんなを守るために。
あなたのヘルスリテラシー、
今年は少しアップデートしてみませんか?
第10回 最後の講座ですが、内容を変更して開催することとなりました。

新型コロナウィルス(COVID-19)に関する報道が過熱し、
医療報道のありかた、国民の情報リテラシーに注目が集まっていることを受け、
「COVID-19に学ぶ 医療情報とリテラシー」と題しまして、
当協会理事長、宋美玄も緊急登壇し市川衛さんとディスカッションします。


難しいイメージの医療情報を、わかりやすく伝えるプロである市川さんと、
テレビ番組のコメンテーターとしての顔も持ち、
休校の対応に日々奮闘中の母でもある現役医師、宋先生。

メディアと医療者、というそれぞれの立場から、医療者と一般の方々との意識ギャップや、
有事における情報の受け止め方、報道のあり方について語っていただきます。
なお、公演後に予定しておりました交流会については誠に勝手ながら開催を中止させていただきます。


【ご来場に際してのご注意】
講座は予定通り開催させていただきますが、
新型コロナウィルスやインフルエンザ等の感染拡大防止のため、
咳や発熱などの症状がある方は、ご来場をお控えくださいますようお願い致します。
また、ご来場に際しては、手洗い・うがいの励行などの感染防止対策を
心がけられるとともに、咳エチケット等にもご配慮いただきますようお願いいたします。
また、本イベントには報道関係者の参加もしております。
お客様の姿が映り込む可能性がございますので、ご了承下さい。
皆様のご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

第10回 最後の講座テーマは、医療情報とリテラシー。


数々のメディアで医療の「翻訳家」として活躍されている
市川衛さんにご登壇いただきます。

病気や治療にまつわるいわゆる「医療情報」だけでなく、
◯◯は体にいい、◯◯すると△△に効く?!などといったものまで含めれば、
私たちはネットやSNS、テレビや広告など、
様々な媒体を通して日々たくさんの健康に関する情報に触れています。

検索したりニュースを目にしたりしても、
専門的なことは難しくて広告なのか本当なのかよくわからない、と思う方も多いのでは?

そんな溢れる情報を、どんなことを意識して、
私たちはどのように受けとめ、見極めたらいいでしょうか?

難しいイメージの医療情報を、わかりやすく伝えるプロである市川さんに
医療情報に限らず、現代人に必要なメディアリテラシー全般についてご講演いただきます。

昨年も大人気だった講座です。
チケットはこちらから!!
大好評のウィメンズヘルスリテラシー協会
「これだけは知っておきたい」講座、
第8回のテーマは、「妊活・不妊治療について」です。

妊活や不妊治療については、
パートナーとの性生活にも関わるデリケートな部分だけに、
あまりオープンに語られることは少ない分野。
それだけに思い込みや誤解も多く、
「避妊をやめたらすぐに妊娠できると思っていた」という妊活カップルも少なくありません。
今回は、そんな妊活や不妊治療の常識について、
妊活に関する数々の著書もある斎藤 英和先生にご登壇いただきます。

講座の後半には経験豊富な産婦人科医を交えた交流会も!
ドリンクとおつまみを片手に、直接先生とお話するチャンスです(^ ^)

チケットはこちらからどうぞ\(^o^)/↓↓↓↓
大好評のウィメンズヘルスリテラシー協会
「これだけは知っておきたい」講座、
第6回のテーマは、「自分を傷つける」こと。

あなたは、自分を傷つけたことがありますか?

心当たりのない人からすると、
自分を傷つける、というとひと事のように感じている方は多いのですが、
近年、若者の自傷が増加していることをご存知でしょうか。

大人にあまり正直に話さない、表に出さないために、
人知れず苦悩を抱えている子供たちは想像以上に多いのです。


最新のデータから読み解く、現代の若者と自傷。
「痛い」「辛い」「命に関わるかも」という気持ちを超えてまで、
彼ら、彼女らが自分を傷つける心理とは?
大切な人が自分を傷つけているのを知ってしまったとき、
そばにいる自分はどうすれば?

今回の講師は国立精神・神経医療研究センター
精神保健研究所薬物依存研究部部長
松本 俊彦先生です。
たくさんの当事者と接してきた専門家だからこそ言える様々な知見を、
たっぷりと語っていただきます。

チケットの購入はこちらから(^^) 
質問も受け付けておりますのでお気軽にどうぞ☆
↓↓↓
大変お待たせいたしました。
大好評のウィメンズヘルスリテラシー協会
「これだけは知っておきたい」講座、
10/17に開催される第5回は、母乳・育児について。

自ら2児の母でもある2人のドクターが、
子育て世代が直面するたくさんの悩みの「本当のところ」にこたえます。

出産の瞬間から幸せに満ちあふれていると思われがちな育児ですが、
核家族化がすすみ、共働き世帯が増えている現代の子育ては
想像以上にたいへん。

赤ちゃんが生まれてから生活が一変し、
両親ともに初めての授乳、離乳食、しつけと、その悩みは日々変化していき、
ママは出産で体にもダメージを抱えています。

ネットに書いてある賛否両論の情報、
実家のご両親から受けるアドバイス、現代医学においては本当に正しいの?
そんな疑問におこたえします!!皆さまぜひご参加ください。

チケットの購入はこちらから(^^) 
質問も受け付けておりますのでお気軽にどうぞ☆
↓↓↓

大好評のウィメンズヘルスリテラシー協会

「これだけは知っておきたい」講座、9/19に開催される第4回は、

月経随伴症状、更年期、女性のライフステージについて。


女性の一生は、初経から妊娠、出産、授乳、更年期に至るまで、

月によっても、年齢によっても、ホルモンの変化で色々なことが起こります。

女性の生活と、切っても切れない、「月経」。


今回はスポーツ医学のスペシャリストでもある、

四季レディースクリニック 院長 江夏 亜希子先生にご登壇いただき、

そんな月経のメカニズムや、最近よく耳にするPMSの症状、

ホルモンの変化で起こる女性特有の症状やその対処法など、

幅広いテーマを網羅して盛りだくさんでお届けします!


大切な体のこと。お友達やパートナーとも、きちんと話すきっかけにできるといいですね!


チケットの購入はこちらから(^^) 

質問も受け付けておりますのでお気軽にどうぞ☆

↓↓↓

次回7月4日の講座に関するお知らせです。

公式ホームページおよびFacebookのスケジュール告知では、
次回内容を「母乳・育児」としてお知らせをしていましたが、
第3回の講座の内容を変更して実施いたします。

森戸やすみ、宋美玄     「母乳・育児」
宋美玄      「性」     に変更となります。

誠に恐れ入りますが、お間違いのないようにご注意をお願いいたします。
(昨年からの合算でご受講の方は特にご注意ください)

さて、次回の講座は7/4(木)、テーマは「性(性機能、LGBT、性暴力など」。
昨年も「本当に勉強になった!」と大好評だった、性についての講座です。

性機能や男女の性反応、LGBTや性暴力被害者のセーフティーネットなど、
あまり語られることのないセックスと性の全般について。

ベストセラーとなった
「女医が教える本当に気持ちいいセックス」著者、宋美玄先生が
誰よりもわかりやすく、正しく、医学的に解説します。

講座終了後は、参加者や講師を交えた懇親会を行いますので、
皆さまぜひお誘い合わせのうえ、ご参加ください☆

本講座を10回修了された方には、修了証をお渡ししております(^ ^)

昨年受講済みの講座を引き継いで修了することもできますので、
メディア関係者の皆さんをはじめ、
情報発信しているブロガー、インスタグラマーの皆さんも、
正しい知識と情報を学んだ証としてぜひご活用ください。


また各講座の最後には、質疑応答の時間も設けております。
この機会にご自身の疑問をぜひ現役医師にぶつけてみましょう。
事前質問も受け付けております(^ ^)

チケットはこちらのリンクからどうぞ!!↓